【告知】サウンド研究室のfacebookページを開設しました。(2013/02)

モニタースピーカーの重要性

2009年04月28日

先日、オーディオカードの出力を分岐させる為に、
こんなものを買ってきました。

 ミニプラグ分岐
(※クリックで拡大)

3.5Φミニプラグの分岐プラグです。

今使ってるオーディオインターフェイスに、
LINE OUTの端子がひとつしか付いてなかったもので、
これで、PC用のスピーカーだけでなく、
オーディオシステムから音が出せるようになりました。

が・・・・

今まで私が作ってた音源って、
PCスピーカーとヘッドフォンでモニターをして作ってましたが、
出力帯域が少ないこれらのモニター環境では気にならなかったものの
オーディオで出すと中域がごっそり抜けてる。
変わりに耳障りな高域と、鬼のような低域が鳴りまくってます。


(^^; コマッタ

(音が)抜けない、抜けないって言ってることが多い私ですが、
抜けをカバーする為に、必要以上にドンシャリになってたみたいです。
(まさに、初心者の失敗・・・・)(^^;

流石に、1,500円で買ったPCスピーカーとヘッドフォンじゃ、
まともにモニターが出来てないですねぇ。
(ヘッドフォンは、それなりのヘッドフォンですが。)


せめて、コレぐらいのPCのモニタースピーカーがあればなぁ・・・・。


★EDIROL by Roland★15WデジタルステレオマイクロモニターMA-15D


【アウトレット】★Roland ローランド★デジタルステレオマイクロモニターMA-20D 20W+20Wデス...
(※写真は楽天ショップへのリンクです。)


まぁ、もうオーディオに繋いじゃったんで用無しと言えば用無しですが、
オーディオアンプってそれぞれ特性が結構偏ってるもので、
出来ればちゃんとしたモニター用のシステムが欲しいところだったりします。

上で商品リンクしてるEDIROLのやつも、
完全に特性がフラットかといえば違いますが、
このシリーズのスピーカー特性は、個人的に好きです。

フラットな特性で定評があるのはONKYO製品ですが、
どうせ再生するアンプやスピーカーの特性で激変しますから、
偏りすぎた特性は問題ですが、多少は偏った方が、
モニターとしては良いんじゃないかというのが私の持論だったりします。
(あくまでも持論なんで、正しいか間違ってるかは解りません。)
なので、扱いやすい方向に偏っているのであれば、
私は全然構わないです。

ちなみにこちら、ONKYOの新製品だそうですが、(2009/04現在)
早速、レビューを書かれてる方をネット上で見かけましたが、
そのレビューを信じるならば、少々低域がブーミーな感じがあるそうです。


【送料無料】オンキヨー パワードスピーカーシステム 40W+40W [GX-500HD(B)]【在庫目安:僅少】


そんなところで、今後はオーディオからもモニターするんで、
私のMIXの癖というか方向性が、ごっそり変わるかと思います。

市販のCDって、どの環境で聞いても、それなりの音になってますし、
やっぱ、プロのエンジニアってつくづく凄いなと思います。

私も本職の方では似たような事をやってるわけですが、
この手の作業は、正直めんどいです。(^^;
(ディスプレイによって見た目が変わる映像コンテンツを、
どうやって調整するかとか)

といったところで、ひとまず以前アップしておりました、
ナイトレンジャーのDon't Tell Me You Love Meを再編集しました。

Don't Tell Me You Love Me(My Sound)


こちらは比較用に準備した音源です。

■編集前


■編集後


悲しいことに、うちのPCのスピーカーとヘッドフォンでは、
この音源の差がほとんどわかりません。orz


他の音源も、とんでもないMIXになってたりして、
お恥ずかしい限りだったりします。(^^;

さすがに、ブログにアップしてる音源全部というわけにはいきませんが、
My Soundに作品登録してる作品ぐらいは、
ぼちぼち、再編集していこうかと思います。(超めんどくさい・・・・)

こうなることを考えると、DTM/DAWを始めるときってのは、
まずは、それなりのモニタースピーカーを買い揃えるってのが、
一番良いのではと改めて思いました。
ケチって後にまわすと、私みたいに失敗します。(爆)
この記事へのコメント
私は、PCからONKYOのWAVIO(GX-70HD)というスピーカーで
音を出しているのですが、今回の編集前・後 違いが
わかりましたよ。
編集前は硬い感じの音源ですが、編集後は、全体的にふくよかに聞こえますね。
やはり、抜ける音ってMIDしだいなんですね。
Posted by しぶや at 2009年04月28日 20:55
しまさん、ちょっとおひさです
音源聴いてみました〜

私は、ROLANDのMA10Dという中古で買ったモニターをパソコンにつないでいますが、、

Volume 3くらい(通常はこの位置で使っています)では、最初の0270の音源の方が音が良く聞こえますが、、なるほど!Volume 5〜6くらいまで音量を上げると、0271の方が、音がふくよかでいい感じですね!

MIXだとかマスタリングってどうすればいいのか、良く分からないので参考になりました!
Posted by JAKE(じゃけ) at 2009年04月29日 10:10
>>しぶやさん
ONKYOのスピーカーを使われてましたか。(^^)

私も、抜ける音ってHIGHよりも、
MIDとBASSのバランスだと思うんですが、
この調整が・・・・。orz 難しいんですよね。
Posted by しま at 2009年04月29日 12:45
>>jakeさん
MA-10D良いですね〜。

音量はありますね。
どの音量で聞いてもベストっていうのが理想ですが、
音域毎のバランスって、音量でガラリと変わりますし、
どこで割り切って良いのやらと・・・。
Posted by しま at 2009年04月29日 13:09
悪いことは言いません。これはやめましょう。これはどちらかというとゲーム音楽系です。私が使用している。ヤマハのMSP5はセットアップさえ間違ってなければ宅録レベルなら十分な仕事をしてくれます。但し、ある音量から低域が遅れて出てきますが自宅レベルで少し近所が気になる程度の音量ならまず問題ありません。 あっ しまさんの検討中のものは私が経験済です(汗)
Posted by nak at 2009年05月03日 00:08
あっ 言い忘れましたが今回購入されたプラグはあまりお勧めできません(これまた経験済)。音が遅延し濁ります。 Yケーブルがのほうが良いと思います。色々書きましたが、批判ではありませんので気を悪くしないでくださいね(^_^;)
Posted by nak at 2009年05月03日 00:18
>>nakさん
おひさしぶりです。(^^)

貴重なご意見ありがとうございます。
気を悪くするどころか、
後ほど、記事に追加させていただきたいぐらいなんで、
良ければいくつか質問させていただこうかと。(^^)

とすると、ローランドのMAシリーズは、
デジタル音源系向けって感じなんでしょうか?
店頭でリスニングする分では、
音質は気に入ってはいましたが、
最近店頭でのサンプルで流してる音楽は、
クラブ系のものばかりなんで、
その辺は、その辺はまったく気づきませんでした。(T T)

Yケーブルは、こんなヤツですね。(^^)

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4-KB-IPSP-SANWA-SUPPLY-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/B0009SC268

Yプラグより良いってのは、
構造上の違いなんでしょうか。
Posted by しま at 2009年05月03日 09:43
携帯なんでYケーブルの画像が見れません(^_^;)

違いを説明は難しいですね。一言で言うならばレンジが違う。例えば、ギターにエフェクターを並列で繋いで全てバイパスした音とダイレクトに繋いだ音の違いは歴然ですよね。要するに出力側にはフィルタになるものは避けたほうが良いということですね。

次にモニターですが、これも説明するのは難しいですね。フラット、ドンシャリなど色々表現の仕方がありますが、これは個人的な感覚値と経験値でしかないんですよね。なので 具体的に何ををどうしたいという質問をしてもらったほうが答え易いと思います。ただ直接メールを頂けたほうがレスポンスよく答えられると思います。遠慮なくどうぞ。
Posted by nak at 2009年05月03日 20:39
>要するに出力側にはフィルタになるものは
>避けたほうが良いということですね。
とすると、接点の問題って事です?
(何度もすいません。) (^^;


モニターについては・・・
すいません、メールしようかと思いましたが、
私、nakさんのアドレスを知らなかったです。orz
良かったら、こちら私の捨てアドなんで、
空メールでも送っていただければ助かります。

shima_zi*ybb.ne.jp(*を@にして下さい)
Posted by しま at 2009年05月04日 22:38
接点と言えば接点ですね。理想で言えばオーディオI/Fのアウトまたはミキサーのアウトから直接モニターにシールドを挿したほうがプラグを間にかますよりピュアな音になります。なのでプラグを使わずYケーブルを使うことを勧めました。但し、この場合モニターにたいしてアンバランス接続になるのでバランス接続にこだわるなら新たなサウンドカードを検討する必要うがあります。
Posted by nak at 2009年05月04日 23:41
>>nakさん
なるほど、そういう事でしたか。(^^)

メス型のプラグではなく、
オス型のプラグが着いたYケーブルの方が、
接点が少なくって良いって事ですよね。

では、上のリンク先のYケーブルは、
多分分岐プラグと変わりません。(^^;

ただ、残念なことに、
ウチのPCのスピーカーは、
基盤から直付けでプラグが出てるもので、
そのケーブルが使えないんです。(T T)

そんな理由で、モニタースピーカーを買うときは、
デジタルインが付いてるヤツが欲しいなってのもあります。
(サウンドカードのデジタルアウトが、未使用で開いてるもので)

それはそうと、色々と質問にも答えていただき、
ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきますね。(^^)

モニタースピーカーの方は、またメールさせていただきます。
Posted by しま at 2009年05月05日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118165684

この記事へのトラックバック

DTM DAWの自宅スタジオ用モニタースピーカーの決定版FostexPM0.4nを買うなら、ボリュームコントローラーと電源統合タップがセットになった至れりつくせりのPA2セットが登場!
Excerpt: DTM DAWの自宅スタジオ用モニタースピーカーの定番とも言えるのが、FOSTE
Weblog: 背面飛行がとまらない
Tracked: 2013-05-26 01:45