【告知】サウンド研究室のfacebookページを開設しました。(2013/02)

ダンカン ホットレイルの話

2011年07月29日

Seymour DuncanHot Railsの話です。

今のメインギターに付けてから、
5年ぐらい使ってます。

Hot Rails

ハイパワーピックアップではありますが、
私の中では、艶やかで上品な音のピックアップというイメージです。

音の粒立ちはきれいに揃えてくれますが、
ピッキングへの追従性はちょっと低い気がしてました。
そのため、搭載したときから、HM/HR用ぐらいにしか思ってなくて、
ほぼ歪系のサウンドオンリーでの使用で、
ブルースなどを弾くときはコイルタップして使ってました。

ところが先日、
アンプをクランチぐらいの歪にして、
アドリブの録音をしてたら、
コイルタップするの忘れてて、
聞いてみるとやけに良い音で録れてる。

思い込みってのはいけませんね。
なんでも、やってみるもんです。



音源は、RATMARSHALL JMP-1PALMERのセッティングです。


ストラトの"ガラスの音”とは違いますが、
こちらも、ガラスがハジける音をイメージさせるような
繊細な感じのトーンです。

ストラトの音を、もっと甘い感じにしたというところでしょうか。
この辺は、搭載したギターが、
フェンダーブランド(Heartfiledですが)という事もあるかもしれません。
こんな形をしてても、音の方向性がフェンダーだなぁ・・・と思います。

(※写真は楽天ショップへのリンクです。)

フロント用とリア用がありますので、
購入を考えてる方は気をつけてください。
上記リンクは私が搭載してるのと同じフロント用のものです。


この記事へのコメント
ホットレイルは自分もフロントに使ってます。
出力的にリアハムとちょうどバランスだと思います。
ホットレイル⇒特製アンプ(ソロはDODのBi-FET Preampかましてます)で録ったのがあります。
ナナシさんの桶にギター乗っけて、うたのおねいさんがボカル入れてくれた。
http://musictrack.jp/musics/12785
4:16くらいまでホットレイルの音で、その後はダンカン59。
ハイガインだからクランチとは比較できないけどいい音だと思います。
Posted by あぼんぬ at 2011年07月29日 20:12
僕はディマジオとESP製のをそれぞれのストラトのリヤに使ってますけど フロントにこれを使った事ないです 
むしろフロントのトーンでトレブリーな感じが好みという変態故に試した事も無いという
テレキャスとストラトの音色がデフォになってるんでしょうね僕
しまさんのデモ聞く限りでは嫌いな音色ではないですね 
僕の場合こういう場面でもエッヂ効かせちゃって 思いっきりハードになっちゃうんですよ
Posted by てけ at 2011年07月29日 21:31
コメント投稿しようとしたら間違って18禁をクリックしてしまいました(泣)
ツインブレード系は試した事無いのですが
コイルタップスイッチ付けれるのですね。
グレッグハウがしまさんと同じ配列で(ホライズン)
弾いているのを見て感心持ちました。
テレのリアに付けるのも良さそうですよね。
Posted by 太郎 at 2011年07月29日 21:45
>>あぼんぬさん
ギター泣かせてますねー!
カッコいいっす。

ちょっと粘りがあって、
つややかな感じが、まさにホットレイルっすね。
Posted by しま at 2011年07月31日 10:43
>>てけさん
そうなんすね。

私の場合は低音弦はエッジが残って、
高音弦は甘くというのがあったんで、
気持ち、そういう方向性を狙っての、
逆斜め配置にしてます。

低音源が甘いトーンになり過ぎると、
音の輪郭がぼやけすぎるのを嫌っての事だったんで、
てけさんのも、トレブリーなフロントのトーンというのも、
なんか、解る気がしますねー。
Posted by しま at 2011年07月31日 10:50
>>太郎さん
グレッグ・ハウもSHですよね。
HHではなく、あえてSHにツインブレードってのは、
なにか意図がありそうですね。

私は、見た目がカッコいいってのもあったりしますが。(爆)

でも一番は、フロントピックアップの面積が小さくなる分、
リアとのトーンの差が出やすい気がしてます。
Posted by しま at 2011年07月31日 11:12
なるほどー。
バータイプのPUに関しては、アクティブと一緒で食わず嫌い
というか・・苦手意識がありますw
磁界が広くロスの無い〜なんて売り文句が昔から言われておりますが・・・・
ロスがあってなんぼのエレキギターだろ!なんて考えてしまうわけですw

そういえば、リンディ・フレイリンのシングルコイルですがバータイプがありまして・・・。
そっちの方がポールピースタイプよりもストラトらしい音だったりするんですよね。
あくまでYoutubeでのデモを見た限りですけどね。
ボディを選びにくいのかなぁ・・なんて予想しております。
Posted by renkin at 2011年08月02日 12:18
>>renkinさん
磁界ロスは私もあまり気にしたことないです。
ロスがあるのが普通という意識でしたし。

私がバータイプを使い始めたのは、
当時このホットレイルとESPのパワーレイルぐらいしか、
シングルサイズのハムがなかったか、知らなかっただけか・・・
といったところでした。


リンディのググりましたー。

コレですかね?
http://item.rakuten.co.jp/gakki-genki/10021110/

なにか、良さげな宣伝文句ですが、
この先鋭的な見た目は結構評価が割れそうですね。
私はここまで極端な見た目でやってくれたら、
ふっきれててOK!です。(笑)

あとバータイプといえば、
ビルローレンスもありますよね。
L-500は、一度ガッツリと試してみたいです。
Posted by しま at 2011年08月03日 11:00
はじめまして。
この記事をキッカケにシングルサイズのハムバッカーを使いたかった願望でホットレールを思いきって取り付けました。
最初は無難と言われてるやつから試そうにも手元にあったのがホットレールだったので…でも少しの事でメタルやロックとも違う方向にもマッチするものだなと。
サンプルの音色が決め手で踏み出しました。
もちろん本領発揮で図太い音を駆使するものありですしコイルタップも使いますが色々やってみようと思います☆
これからも読みに着ますね☆
Posted by shin at 2016年07月16日 01:37
>>shinさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

ホットレイルは良いピックアップですよ。
私も今も愛用してます。(^^)
ピックアップをはじめ道具は使い方で化ける事も多いですよね。

最近、更新がめっきり減ってしまってて
申し訳ないのですが、
今後ともよろしくお願いします。
Posted by しま at 2016年07月23日 10:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217354448

この記事へのトラックバック