【告知】サウンド研究室のfacebookページを開設しました。(2013/02)

SONY MDR-CD900ST

2012年06月16日

以前から欲しかった、SONYのMDR-CD900STを
購入してしまいました。

MDR-CD900ST

ミキシングモニターとしては既にT50RPを持っているので、
これはレコーディングモニター及び粗探し用といった目的。

よく言われてるようにリスニングには向かないという印象。
また、一部ではこれがフラット言われてますが、
個人的にはフラットな音とは思いません。

ヴォーカルのサ行は音源によってはザクザク耳に刺さってきますし、
全ての音が妙に無機質です。

ともあれ、この無機質さと分解能力。
逆にレコーディングモニターとしてはメリットだと思います。
自分が今どういう演奏してるか、ミスはしてないか、
というのがかなり解りやすかったです。

今まで使用していたT50RPでは、
そういった細かい部分が微妙にわかりにくかったんで、
今後は使い分けていこうと思ってます。

いつか、予算に余裕があるときに、
リスニング用に『聞いて楽しいヘッドホン』も欲しいですが、
とりあえずは今はこの2本で。


(※写真は楽天ショップへのリンクです。)


この記事へのコメント
私もモニターヘッドホンが欲しいのですが
このヘッドホン、ヘッドホン界のジェイムスタイラーギター的な感じでしょうか?
(ちと、意味不明?)
RECスタジオのスピーカーやヘッドホンの感覚ってあまり覚えていなくて。
ガチに聴こえてきた記憶があります。
Posted by 太郎 at 2012年06月16日 14:06
>>太郎さん
スタジオのレコーディングモニターは、
ほぼこのヘッドホンですから、
おそらく太郎さんが使ったのもこれだと思います。

聞こえ方が耳の真横で鳴ってるような感じなので、
演奏や歌には使いやすいですよ。(^^)
Posted by しま at 2012年06月16日 17:34
私のはブルーラインのMDR7506です。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=680^MDR7506^^

買う時にCD900STとどちらにするかまよいましたねぇ。7506がモニタリングからリスニングまで、という謳い文句でしたので決めました。
今見ると値段もかなり差がありますねぇ。

9000STがフラットというのは、業界ではこれで聞こえる音が基準値で編集でこれに加減する、という意味もあるみたいですね。
Posted by blues-boy at 2012年06月16日 20:57
>>blues-boy
私は7506を使ったことがないので、
はっきりとは言えないのですが、
練習用途なら7506の方が良い気がします。(^^)

というのも、
900STは上の帯域から下の帯域までしっかりと聞こえるんで、
音作りには良いのですが長時間使用してると結構疲れます。

あとミスとかも目立つんで、
弾いてて気持ちが良い音って感じではないので、
私は練習には今までどおりT50RPを使おうと思ってます。
逆に、これで練習した方が、上手くなりそうな気はしますけれども。(笑)
Posted by しま at 2012年06月16日 23:44
おっと、ここでも900STが誤解されているようですね。

スタジオ標準と言っているのは900STとキューボックスがセットだと個人的には解釈してます。私も使っていますが、最初は皆さんと同意見でした。しかし、スタジオ標準と謳ってるのにSONYがこんな音がデカいだけの物を売る訳がないと思い、色々実験してみました。個人的な見解も含みますが、最初に機材周りの極性と電圧を全て正確にして、音に影響するだろうと思われる機材にインシュレーターを噛まして、なるべく味付けの少ないヘットホンアンプやキューボックスを使ってみて下さい。スタジオ標準の意味がわかると思います。ただ、このやり方は主観も多いため自己責任でお願いします。私はSONYのまわし者ではありませんw ただの印刷屋のオペレーターの見解ですw
Posted by nak at 2012年06月17日 00:04
>>nakさん
キューボックスは、なかなか自宅では身近でもないもんで、
ヘッドホンアンプでググって見ましたが、
なるほど、900ST専用のヘッドホンアンプとかもあるんですね。
ちょっと、これは興味がありますね。
予算に余裕があるときにでも入手してみたいです。


900STについては神格化しすぎたセールスがちょくちょく目に付くので、

http://www.comeon.co.jp/shop/audio/au_hp01.htm
(こんな感じで)

『万能ってわけじゃないだろう』ってところは、
今回の記事ではちょっと強調してますが、
現状ではRME FIREFACEの出力に突っ込んで使ってますが、
この状態でも録音モニターとしての性能には凄く満足してますよ。(^^)
Posted by しま at 2012年06月18日 20:16
HPA-900のことですかね?

ヘットホンより高いけど結構丸裸にしてくれますねw

私も使っていますが、本気でやるなら購入もありかと思います。

もしかしたら、T50RPの必要性がないと思う人が多くいるみたいです

が、これはこれで結構使えるので可愛がってあげてください。
Posted by nak at 2012年06月18日 21:13
>>nakさん
HPA-900は一番最初にひっかかりました。(^^)
900ST専用って事だったんで、
情報漁ってみましたが評判良いみたいですね。

ただ、生産終了って事みたいなので、
入手方法が中古しかなくなってるんですね。orz

いずれにせよ、新品だと結構な値段しますんで、
直ぐに買うってのは無理だったりするわけですが、
代わりといってはなんですが、
ちょっと面白いものを試しにポチりましたんで、
届いたらレビューします。
Posted by しま at 2012年06月19日 13:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック