【告知】サウンド研究室のfacebookページを開設しました。(2013/02)

シールドの変更による音質の変化【GEORGE L'S】

2007年01月26日

今回はエリック・ジョンソンも使っており、
最近、何かと評判がいい、
ジョージエルス(GEORGE L'S)シールドをテストしました。

本ブログのほうにも、ちょくちょく遊びに来てくださってる、
katzuさんblues335tdさんもオススメということで、
さて、どんな結果がでるか楽しみです。

≪ジョージエルス(GEORGE L'S)オフィシャルサイト≫(英語)
http://www.georgels.com/

私自身、実はシールドってあんまりこだわってなくって、
楽器店にいって適当に買ってくるなんて感じでした。
その為、ラックのシステムの中は、
私が最初にエフェクトラックシステムを組んだ、
高校生の頃に買ったシールドを、
そのまま使っていたんですよね。

しかし、頑張ってラックを組むお金を、
アルバイトでやりくりしても、所詮高校生です。
当時はお金もありませんでしたし、
シールドは、超リーズナブルなのがいっぱい。(T T)
一本300円とか・・・・

恥ずかしながらノーブランドとか、アルバスのシールド達です。


ってなわけで、シールドはずっと換えたかったんですが、
換えるとなると出費がかさむものですから、ずっと躊躇してました。
(↑新しいギターなんか買ってないでさっさと換えなさい!!)

それで、今回は踏ん切りを付けて換えたんですが、
2万弱の出費です。(結構、痛い・・・)
これで、効果がなかったら、アホですが、
いくらなんでも300円のケーブルとじゃ、変わるでしょう。(笑)
比較材料としては、ちょうど良かったかもしれません。

さて、話はジョージエルスの話に戻りますが、
このシールドはプラグとケーブルが
単体で販売されてたりしてますが、
残念な事に、メーカーからの切り売りはありません。
なので、楽器店がリールで仕入れてなければ、
切り売りでは買えません。
とりあえず私は、6メートルのプラグ付を切って、
単体で買ったプラグと合わせて使うことにしました。



George L's Cables GLC-4000 (6m)
(※写真は同商品を扱う楽天ショップへのリンクです。)

それで、今回はラックの配線用途で使うんで、
出来るだけフラットな特性のシールドが良いなという事で、
ブラックを選びました

BLACK:低音域から高音域まで全体にバランスがよい。
V.RED:特に中音域が強調されていている。
WHITE:全音域の中で特に高音域が綺麗に出ます。
BLUE:低音域を強調するように開発されています。

あと、プラグの方ですが、
比較してケチつけるにしろなんにしろ、
一番良い奴を試してみないとわからないということで、
金メッキ!!って思ってたのですが、
もう金メッキは仕入れが出来ないと、
お店の方から連絡を受けまして、(生産中止でしょうか?)
ブラス製の方にしてます。


【ジョージエルスプラグ ◆ 税込・送料無料 ◆】
GEORGE LS STRAIGHT PLUG W/JACKET

(※写真は同商品を扱う楽天ショップへのリンクです。)

そして、シールドの作成作業です。
この作業、半田は要りませんし本当に楽です。(^^)
それで作業してて思ったんですが・・・

良いんですよ・・・・

なんていうか、ブラスのプラグって弾丸みたいで、
作ってる過程がハードボイルドな感じがして、
男心をくすぐります。(←そげん事、どうでも良かッ!!)



と言うわけで、せっせとラックの配線を交換して、
交換前との音の比較テストをしました。


いや、このシールド、評判どおり凄いです・・・。


まず、サンプル音源ですが、
単音弾き・リフ・無音の3種類準備しました。
全ての音源は、前半がシールド変更前で後半が変更後になります。
(本記事最下段)

まず特に注目して欲しい無音のサンプルです。
これは、ギターのボリュームを絞って、
ノイズだけを録音して音量を上げたものですが、
この、ノイズの差を聴き比べてください。
シールドによるノイズがほとんど無くなってます。
残ってるのは電源ノイズのみ・・・。
これは、正直驚きました。

【無音】

単音弾きとリフに関しては、
音源はアップしたものの、音質はほとんど変わりません。
音がクリアーになった分、倍音が増えたような感じがしますが、
感覚的なもので、聴覚的にはわからないと思います。
このジョージエルスのブラックケーブル、
基本的にフラットな特性と思って、間違えないようです。

【単音弾き】

【リフ】



そんな感じで、今回はあからさまに値段分の違いを、
見せ付けてくれた結果となりました。

どうやら私、シールドをナメてたみたいです。(^^;
しかし、こんなにクリアーになってくれたら、
ミストーンがバレバレじゃないか・・・・・・・・(T T)

この記事へのコメント
おっ やりましたね 
こうして並べて比較してみると、違いがよく分かりますね

なんだかどこかの宣伝文句でジョージエルスのケーブルを
「何も足さない 何も引かない」なんて表現してましたけどまさにそんな感じですよね。 

比較的安価に自作できるのもいいと思います。

ちなみに↓ 私が探した中ではここが一番安かったです
http://www.gakkibeya.com/32.html

例のL型プラグは↓ここです
http://www.cocosound.jp/
Posted by katzu at 2007年01月27日 16:08
良いですね!シールドはやはり良いの使わないとあきませんな。
私も欲しいです。前変えた1Mのシールドはそれなりの値段だったのに
低音が幾分かカットされストラト等、音質落ちました。
ただ、今でも使って増すが・・・・。
Posted by 太郎 at 2007年01月27日 16:08
うーん最後のリフの曲名が思い出せない。。。と思ってhere I amやらROCKやらハリケーンで検索したら出てきましたスコーピオンズですね。検索後に高校の時ライブでやったのを思い出しました(爆)。結構暗い曲が多かったような。様式美ともいいましたっけ。

ケーブルいいですね〜。私はぼろばっか。
Posted by よすけ at 2007年01月27日 16:09
>>katzuさん
いやいや、本当に良い物を紹介して頂いて、
もう、満足しまくってますよ。(^^)

ありがとうございました。
『何も足さない 何も引かない』って、
本当に頷けますね。
Posted by しま at 2007年01月27日 16:09
>>太郎さん
あらら、シールドの選別で失敗されたんですね。

シールドって結構値段が張りますから、
色々と試すのは、リスクが大きいですよね。

私も、ザックワイルドあたりが使ってる、
モンスターのシールドも気になてるので、
一度、試してみたいとは思うものの、
ちょっと試すには高すぎる・・・・・・(T T)

ショップに自分のギターとアンプを持ち込んで試せる環境があれば、
買って失敗する事もないでしょうから、良いなぁ〜なんて思います。(^^)
Posted by しま at 2007年01月27日 16:09
>>よすけさん
正解です。蠍軍団のヒットナンバーです。
よすけさんも、コピーされてましたか。(^^)

ルドルフのリフってカッコいいですよね。
なんていうか、パワーで一気に押される感じがします。

>様式美ともいいましたっけ。
ドイツ人ですから、やっぱりクラシックからの影響というか、
そう言う血が流れてるんでしょうね。
最近は私も、ジェフ・ベックとか渋めのを聴いたばかりでしたけど、
久しぶりに聞いたら「ああぁ、やっぱカッコいい・・・」って。
昔に、一気に引き戻されちゃいそうです。(笑)
Posted by しま at 2007年01月27日 16:10
ジョージエルス

http://www.rapcorp.jp/georgels.htm
ここで買いました。色々比較しましたが、安かったと思います。

http://www.miyaji.co.jp/gl_made.htm
ここでハサミで切ることを知り
(m切り売りは、ここが安かったような気がします)

あと、ネジの締め方はMIXIで
「ネジ回さない状態でアンプなどに繋ぐとハム音が出ますよね。
そのままゆっくりネジを締めていって音が止まるところがポジション」
ということを知りました。
Posted by blues335td at 2007年01月28日 16:10
>>blues335tdさん
そうなんですよね。
私は、楽器店で『この手のケーブルは、ねじ回すとシールドの皮膜が破れてアースにつながるから』って習いました。

なんか、これを利用して、
極性付きのシールドにもできそうな気がするんですが、
『極性付き』のメリットが、いまいちまだ解ってません。(T T)

しかし、本当に良いシールドですね。
情報ありがとうございました。

現状では、ラックシステム内部は全てジョージエルスに変更しましたが、
ギターからラックまでのシールドをどうしようか考えてます。(^^)
(今は、フェンダーのシールドを使ってます。)
Posted by しま at 2007年01月28日 16:11
♪ハリケ〜ン・・・ん〜そう来ましたか(笑)

さてシールドですが私はEX-PROです。
一時期ガリやノイズが気になって全部買い換えました。
それ以来ずっとEXです。
でもEXは硬くて太くて曲がらないんです(エロ話ではありません)
その影響で自宅用のEXは変な型がついてしまって捨てました(泣)
自宅のシールドはカナレです。

私思うんですが、シールドの先端の白くこびりついたサビを
どう落とすかだと思います。
これでかなりノイズが違います。
私の場合接点復活剤でゴシゴシ磨くんですけどね。
(一応ご紹介まで)
Posted by japametal500 at 2007年01月28日 16:11
待ってましたっ!(爆)
兄ちゃんもええですね!
ハリケーンはもちろんですが、このアルバムの1曲目
『バッド・ボーイズ〜』もピタピタでございます。

僕のシールドは「ベルデン」です。
良いか悪いかはぜんぜんわかりましぇん・・・(涙)
名前の響きが良いので、ずっと使ってます(笑)
Posted by しっかりしぇんか〜 at 2007年01月28日 16:12
シールドは、テープに録音してたとき苦労しました。
アナログシンセの時代は、シールドの質が顕著に出たりして。。。
輸入したばかりのアナログシンセは、本体のアンプ自体がダメになってて、
修理しても良くなんないなぁ。。。なんて思ってたら、シールド変えたら
何とか聴けるようになった、なんてこともありました。

今日の音源は、カッコイイですね♪
使っても大丈夫ですか?
Posted by けんくま(。'(ェ)'。)y at 2007年01月29日 16:12
>>japametalさん
なんだか、イントロクイズみたいになってきました。(笑)
次は・・・・また、アレでいこうと狙ってるものがありますが、
その前に、昨日は記事用にアコースティックな音源をとりましたんで、
それは、ちょいと先送りです。(~~)

シールドのサビなんですが、
アレとるのって結構面倒ですよね。
それだけで、だいぶ違うんだとは解ってはいても、
私は・・・・めんどくさがって
聴覚で“おかしい”と感じるまで、
放置しちゃってます。(^^;
磨くのには、KURE5-56とか使ってましたが、
接点復活材ですか・・・・良さそうですね、今度試してみます。(^^)
Posted by しま at 2007年01月29日 16:13
>>しぇんか〜さん
しぇんか〜さんは、『Bad Boys Running Wild』ですか。
私は、『Big City Nights』も好きでしたね〜。

最近、なかなかお兄さんの方にスポットがあたりませんから、
この辺で、ちょっと話題にしてみようかと・・・(笑)
(↑最近だけか?)

ベルデン・・・確かに、響きが良いですね。
でも、そういうのもアリなんじゃないかって私は思ってます。
メーカーのイメージって、実際の音は変わらなくても、
ブラシーボ的に音って変わると思います。
音なんて主観ですし、弾いてる人が違うと思って、
プレイが良くなるなら、それも手ですよね。(^^)

そうそう、最初の話に戻るんですが、
スコーピオンズのオフィシャルさいとって、
全アルバム試聴できるんですね・・・ビックリしました。

http://www.the-scorpions.com/english/discography/records/
Posted by しま at 2007年01月29日 16:13
>>けんくまさん
なるほど・・・
確かにノイズとは切っても切り離せないギターよりも、
電子楽器のほうが、シールドの差は顕著に出そうですね。(^^)

今回の音源ですが、グレーゾーンです。(笑)
単音弾きの方は、白なんで全然大丈夫なんですが、
リフの方は、元ネタがあるんで、
加工の必要はあると思いますが、
全然、使っちゃってください。(^^)

ただ、今回の録音では、
メトロノームを使ってないんで、
多少リズムにバラツキがあると思いますので、
音ネタにするのはちょっと面倒かもしれません。
(すいません)
Posted by しま at 2007年01月29日 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71847679

この記事へのトラックバック