【告知】サウンド研究室のfacebookページを開設しました。(2013/02)

ストラトの演奏性を高める改造

2008年05月30日

ずっと、メンテに出していたストラト(ST80SPL)が、
やっと手元に戻ってきました。

ST80SPL
(※クリックで拡大)

今回はかなり派手に変更してます。

≪22フレットの追加≫
Amペンタトニックを、ハイポジションで弾くときに、
22フレットがあった方が個人的にやりやすいというのもあるのですが、
実はナイトレンジャーのブラッド・ギルスがやってたんで、
憧れ的にやっちゃった部分もあります。


ST80SPL
(※クリックで拡大)

見た目は、とても後付けとは思えないほど、
綺麗に仕上げてくれました。

●変更後の感想
ここについては・・・まぁ、自己満足的な意味合いも強いですし、これは特筆する事はなかったりしますが、 21フレットのギターって、それでデザインバランスをとってますから、 後から22フレットにすると、少しデザインのバランスが崩れます。
なのでギターのデザインのバランスが良くも悪くも、ブラッド・ギルスのストラトに近くなった気がします。



≪サスティーンブロック周りのザグリ≫
シンクロからウィルキンソン変更後、 サスティーンブロックがボディに当って、
アームアップがほとんど出来なかったので、ザグリを広げてもらいました。

ST80SPL
(※クリックで拡大)

●変更後の感想
私は、2点止めのアームが好きなので、 このギターを入手して直ぐにウィルキンソンに交換しちゃいましたが、 チューニングの狂いが少なくなったのは良いのですが、 交換後は半音もアームアップが出来ないような状態でした。
それで“1音上がるようになれば嬉しい、最低でも半音は上がるようにしたい”と今回は店の方にお願いして、半音は上がるようになりました。今回、指板を削った事で弦高も下がってますしこの辺が限界みたいです。(もう少し、稼動範囲が広がって欲しかったんですが・・・)



≪指板のR調整とフレット交換≫
ギブソン系のギターのR(350R前後)ぐらいまで調整してもらい、
フレットをジムダンの6100に交換しました。レイヴォーンと同じやつです。


(※クリックで拡大)

●変更後の感想
今回のメンテは電子パーツはいじってないんで、 『鳴りが変わったりする程度の音の変化かなぁ』ぐらいに思ってましたが、 実際、メンテが終わってアンプに繋いでみると、 ベルトーンがやけに出るようになりました。
この辺は、フレットの交換と指板のRの調整によるものが大きいと思ってますが、 良い方向に転がってくれて良かったです。 弾きやすくはなったけど、音は前のほうが良かったとかなったら、 折角のメンテも本末転倒ですし・・・。
あと、チョーキング時の音切れがなくなりました。


私がFENDER純正のストラトを所有したのは、
このストラトが初めてだったんですが、
思えば随分苦労させられました。
その辺のことは、2年弱前の記事に書いてます。

・アイツと俺のファーストコンタクト
・続・アイツと俺のファーストコンタクト

とりあえず、過去記事で書いていた不満点は、
サウンド/演奏性共に今回のメンテでほぼ解消された感じです。
世界に二つとない自分だけのオリジナルが出来上がったという意味では、
随分も予算かけてきましたが、報われた感じがします。

最後にサンプル音源ですが、
今はこんな音が出るようになってます。



大分、理想のトーンに近づいてきた感じです。
クランチもクリーンも良い感じの音がでてくれてます。
この記事へのコメント
22フレットとジャンボフレット 興味津々です。
ES335で弾けてたAmフレーズがストラトで弾けない・・・困りました。
こんどフレット交換が必要になった時、ジャンボフレットとともに要検討です。
Posted by blues335td at 2008年05月30日 20:50
大改造ですね(拍手)
ボディーが赤くないぞ(爆)

ジャパメタ演ってると無性に22フレが欲しくなります。
でも無理して21フレを1音半上げてます(結構大変)

指板Rはほぼ平らになったんですよね。
ブリッジの調整とか大変じゃなかったですか。

後は何改造するんでしょう(笑)
タップSWとか・・・
Posted by japametal500 at 2008年05月30日 22:00
>>blues335tdさん
好き嫌いは別れそうですが、
22fは、やっぱりあると便利です。(^^)

そしてジャンボフレットの最大の利点は!!


・・・・爪をこまめに切らなくても弾けます。(爆)


フレット交換で3〜4万とられる時代ですから、
予算は結構かかりますが、
それに見合っただけの変貌はしてくれると思います。(^^)
Posted by しま at 2008年05月30日 22:52
>>japametalさん
写真は、赤く写らない角度で録りました。
これで、白ストラトという事を、
やっとJAPAMETALさんに証明できました。(笑)

実は今回の音源の元ネタ、Loudnessなんです・・・・。(爆)
(↑Risky woman(Loudness)のB面の曲なんか誰も知らないよ!!)
(すいません)

リッチー師匠は言いました。
『22fなんか使うやつは、俺のフォロワーとは認めない!!』



・・・・師匠、申し訳ありません。(T T)



指板のRはRGとかまで平らではありませんが、
一般的なストラトコピーモデルや、
最近のストラトぐらいになりました。
(うちの子も最近のストラトではありますが・・・・。)
かなり、良い感じで指に馴染んでくれてます。(^^)

>後は何改造するんでしょう(笑)タップSWとか・・・
後は、ブリッジ周りぐらいですかねぇ・・・。
本当に、原型を留めてないギターになっちゃいましたが、(^^;
独身のうちに、いじれるところはやっておきたいんで。(爆)
Posted by しま at 2008年05月30日 22:55
いいっすねぇ。
22f私も欲しいですよ。
D→E→D→C#(F#mですね(笑
とか21fで綺麗にやるのはしんどいです。
速いのは仮設22f使ったりしますけど(笑

アームアップは私は1音半は欲しいですね。
このくらいが一番狂い戻せるんじゃないかなあと。
まあ
普通のシンクロじゃないから関係ないっちゃ関係ないか(笑
Posted by がきんちょ at 2008年05月30日 23:02
なんか楽しそうですね〜。クランチトーンかっこよかったです。つば出しに後加工でできるとは!知りませんでした。
Posted by よすけ at 2008年05月30日 23:48
凄い改造ですねぇ!!!

インギーが所有していたヴィンストが22fに交換されていて
彼は悔しがっていましたが、やはり22が欲しくなりますよねぇ。

ウィルキンソンを普通に取り付けるとアームの可動域が
狭くなるんですねぇ。(初耳)

アームはやはりフローティングですか?

これだけ手に塩をかけ育てているこの子は
嫁に出せませんねぇ(笑)
Posted by 太郎 at 2008年05月31日 04:49
改造おめでとうございます(笑)
フレットと音質の関係って
今まであまり考えたこと無かったんですけど
結構重要なポイントですよね。

22F・・・
これで「Cry For The Nations」もバッチリですね(笑)
Posted by しっかりしぇんか〜 at 2008年05月31日 10:31
そういや 普通のストラトは21フレット仕様なんですよね・・・

ウチのは全部22フレットだから忘れてました。

しかしフレットが・・・極太w
じつは僕はジャンボフレット苦手です(スイマセン・・・) 

ウチの540Rもフレット交換してますが、若干細めにしてます。それと、材質がステンレスなので、フロントとセンターのシングルコイル部分はかなりストラトに迫った音がしますよ


それにしても、うちの540Rもそうなんですが、改造費だけで新品が買えちゃったりしません?
Posted by katzu at 2008年05月31日 10:51
>>がきんちょさん
仮説22fって、やっぱピックアップの上ですか?
私も、アイバニーズ540Rを使う時は、
仮説24fを使います。(笑)

アームアップは、仰るように、
もう少しいって欲しかったんですけどね。
まぁ、アップはビブラートぐらいしか使わないんで、
良いと言えば良いんですけどね。

チューニングはローラー+ウィルキンソンは、
かなり安定してますよ。(^^)
Posted by しま at 2008年05月31日 12:54
>>よすけさん
よすけさんも弾きにくいと言われてたこの子ですが、
これで、よすけさんのビルと、
同じぐらい弾きやすくなりましたよ。(^^)

このクランチトーンですが、今回のメンテの後、
ギターに合わせてアンプの設定もやり直したんですが、
ブルース弾くには音の暴れ具合がかなり気持ちが良いです。
Posted by しま at 2008年05月31日 12:54
>>太郎さん
買った当初から、このストラトの目的地は、
『究極のモダンストラト』だったりするんで、
22fにしちゃいましたけど、
さすがに私も、ヴィンテージストラトは,
22fにするのは、勿体無い気がしますね。

でも、インギーって、
平気で、ヴィンテージストラトを、
スキャロップ加工とかしそうな気はしますよね。(笑)

アームは所有ギター全部フローティングです。
もう、面倒で、面倒で・・・。orz
Posted by しま at 2008年05月31日 12:55
>>しぇんか〜さん
ブリッジ/ナット/フレットって、
弦に直接触れてる部分なんで、
ココって、かなり音に影響するかなぁ・・・って、
個人的には思っていたりします。(^^)

Cry For The Nations・・・・
確か22fダブルチョーキングでしたっけ?
残念な事に、カッタウェイの切り込みは、
21f用のままなんで、指を2本入れるのは、
結構大変だったり・・・・。orz ガンバレバ ナントカ
Posted by しま at 2008年05月31日 12:55
>>katzuさん
極太は慣れると良いんです。(^^)

・・・って、ちょっと表現がやらしいですね。(爆)

ステンレスフレットも興味あるんですよねぇ。(^^)

この子は、ホットノイズレスのせいか、
結構サウンド的にはギラギラしてたりするんで、
そこにステンレスフレットをつけちゃうと、
暴れを抑えきれずにあたふたしそうだったので、
今回は、ジムダンでいきました。

>改造費だけで新品が買えちゃったりしません?
私も、明らかに、改造費が体価格を上回ってます。(笑)
Posted by しま at 2008年05月31日 12:56
完成おめでとうございます。

22Fで太目のフレット・・
むむむ!理想的ですね!

改造代高くてもその価値あると思います!
いいな〜(笑
Posted by JAKE(じゃけ) at 2008年06月01日 21:46
しまさん、お久しぶりです〜w

22F、確かに慣れてしまうと”ある”と”なし”では大違いですね〜w
私もリードメインな人なので22Fはなかなか欠かせません。汗)
ってか、うちにある3本のうちの2本は24Fだったり・・・w

これで今度こそは”ストラト大会”ですね〜。
はやく来福出来るように段取らねば〜〜。笑)
Posted by NOV at 2008年06月01日 22:28
>>JAKEさん
ジェフベックモデルをお手本にしてたんで、
失敗する事もなく上手くいきました。(^^)
(↑素直に、ジェフ・ベックモデル買えよ。)

セッションの話とかが実現するときは、
多分、この子を持っていきますんで、
いつか、JAKEさんの前にもお披露目するかと思います。(^^)
Posted by しま at 2008年06月02日 14:48
>>NOVさん
お久しぶりです!!
ひとまずストラト大会、準備OKです。(笑)

ローノイズ、ハイパワーで、
ブルースからメタルまで、何でもござれの、
素敵なストラトになりました。(^^)


22fは・・・やっぱりないと、
『ありゃ?』って事が多々あるんですよね。
しかし、NOVさんの24f率は、高いですね〜。

24f・・・・あればあるで、これも便利なんですよね。
言い始めたらキリがないですし、
ここをから先を欲しちゃうと、
ウリのスカイギターみたいになっちゃいますが。(笑)
Posted by しま at 2008年06月02日 14:49
しまさんへ

私のブログに2度もコメント頂き、
本当にありがとうございます。

すごく元気をもらいました!

しまさんのブログ、すごいですね…!!
ギターがよほど好きでなければ、
こんなに書けないですよ!

私もわからないことがあったら、
質問させていただきます(*^_^*)
Posted by みな at 2008年06月04日 23:23
>>みなさん
いらっしゃい。(^^)

基本的にギター馬鹿なもんで、
このブログではこげな事ばっかり書いてます。(笑)

ほんと、わからない事があったら、
記事に関係ないことでも書いてもらって良いですよ。
私にもわからないときは他の方がきっと・・・(爆)
(↑他人に頼るなよっ!!)

まぁ、でも、ギターは奥が深いですよね。(^^)

ちょうど、私がギターを弾き始めたのが、
今のみなさんと同じぐらいの歳からなので、
スタートラインが早い分、
みなさんは私より上手くなれる可能性が高いと思います。

頑張って素敵なギターリストになってください。(^^)
Posted by しま at 2008年06月05日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック