【告知】サウンド研究室のfacebookページを開設しました。(2013/02)

アーティストTシャツのデザイン

2016年12月08日

しばらく放置してて申し訳ない。
中々ネタはあっても
仕事も含めバタバタで
更新できずにおります。

で、久々の更新が、宣伝です。(´Д`;)スミマセン

今回は、私の本業であるデザインの話ですが、
音楽に関係するする事なので、
ギターブログであるこちらに投下。

最近、このブログのサイドバーでも紹介してるバンド
THE LOVE(リンク先はwiki)」の、
アーティストTシャツのデザインを
担当させていただきました。

img-161208-02.jpg

彼らは音楽の世界で、
私はデザインの世界で、
お互いプロとして長いことやってますので、
いつか何か一緒にできたらなと思ってところ、
ひとつ夢がかなった気がします。

img-161208-01.jpg

デザインの意匠は、
The LOVEの最新のシングル2枚が、
両方、始まりを意味するタイトルだったので、
グラウンドに引かれた
スタートラインをモチーフに作成。

シンプルな横棒に意匠を込めた、
アーティスティックなデザインです。

ライブ用のグッズなので、
欲しい!っていっても
通販で買えたりするものじゃありませんが、
ライブで買われた方に、
気に入っていただけてたら幸いです。


なんと!買えるみたいです。

http://ameblo.jp/taira-yoshitaka/entry-12226263908.html
(※リンク先は平義隆オフィシャルブログ)


The LOVEの楽曲は歌モノが多ので、
当ブログがギターブログであるが故、
ブログを読んでくださる方には
あまり馴染みがないかもしれませんが、
佳曲揃いのグループなので、
良かったら覚えていただけると嬉しいです。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじまりのうた [ THE LOVE ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2016/11/27時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴングは鳴った! [ THE LOVE ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2016/11/27時点)


(※写真は楽天ショップへのリンクです)

※記事中の写真は許可を頂いて掲載してます。
※本記事の写真の転載・転用はご遠慮ください。

posted by しま | 雑記

PCが壊れたので・・・

2013年07月16日

最近少し更新頻度が落ちておりましたが、
加えてDAWで使ってる自宅のPCが壊れました。

なのでしばらく記事の方はお休みいたします。

遅くとも月内には新しいPCが組みあがると思いますので、
次回記事までしばらくお待ち下さい。


組み上げる面倒さはあるものの、
次のPCは爆速になる予定なので楽しみです。

posted by しま | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

Floyd Rose PRO用のサスティーンブロックが・・・

2013年03月28日

Floyd Rose PRO用の、
純正のブラス製サスティーンブロックが欲しくて探してますが、
どうにもなかなか見つかりません。

img 130327 サスティーンブロック

以前は海外のサイトだと、
結構容易に見つかったのですが、
Floyd Rose社自身がバラ売りをやめたのか、
オフィシャルサイトからも姿が消えてます。
詳細についてはわかりません。

以前記事にしたような問題もあったので、
買ったけど適合しないというクレームが多くて、
扱いを止めてしまったとか・・・。
(※あくまでも私の勝手な推測です。)


とりあえず見つけたのはここだけ。

http://www.musiciansarsenal.com/

一応、海外発送も承ってはいるみたいなのだが、
商品ページまでいくと、なぜか写真なしなもので、
欠品とかなってないか、少々不安。

以前、サプリメントを個人輸入したことがあるので、
海外から買うことには抵抗はないのですが、
英語で『欠品です!』ってメールが来ても、
正直、英語力がないので対応が出来なさげ。

さてと、どうしたものか。

何か進展したら、また記事にします。
このまま放置されてたら、
結局決断しきれなかったと思っていただければと。


タグ:Floyd Rose PRO
posted by しま | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

N3搭載のアメデラストラト

2013年02月26日

N3 Noiselessピックアップが気になってたので、
全モデルがN3 Noiselessに一新された、
American Deluxe Stratocaster(通称:アメデラ)を試奏してきました。

今回、試奏したモデルはこれ。

アメデラ
(画像はオフィシャルサイトからお借りしました。)

■American Deluxe Stratocaster(Fender オフィシャルサイト)

http://www.fender.jp/products/detail.php?pid=1600

正直なところ、アメデラを弾いたのは初めてだったのですが、
手に持った瞬間、まずはボディの軽さに驚き。
ネックのシェイプも非常に握りやすく、
弦高も、IbanezのRGなど近代的なギターに引けを取らないぐらい低めで、
フレットもミディアムジャンボ仕様でかなり弾きやすかったという印象。
弦のテンション感も柔らかめでチョーキングもしやすかったです。
なにか、社外製のストラトモデルみたいです。

今回、弾かせてもらったものは、
一見するとジェフ・ベックモデルからローラーナットを外して、
ピックアップをN3に入れ替えたような感じではありますが、
このモデルの特徴でもあるS-1スイッチをはじめ、
ジェフ・ベックモデルよりもさらにモダン仕様。
ある意味、モダンストラトの完成形といったところか。

スペック云々については、
上記リンク先のオフィシャルサイトにも書かれてるので、
その辺は割愛させて貰って、後は音の印象の方です。

今回、アンプはMarshallで音を出させてもらい、
クランチメインで弾いてきたのですが、
ピックアップのN3 Noiselessが原因なのか、
それとも他に原因があるのか、鈴鳴り/倍音は抑え目。

派手さが抑えられて、若干大人しい音なので、
ここについても、どこか社外製のストラトモデルのような感じ。
音に纏まりがあって、整理された扱いやすい音のイメージでした。
逆にレイヴォーンのような荒々しい感じのストラトサウンドが
欲しい場合においては、ちょっと違うのかなと。
(そういう人は、アメデラは選ばない気がしますが。)

店内で軽く試奏しただけなので、
追い込めば音はもっと違う印象になるのかもしれませんし、
アンプが変われば、また違ったのかもしれません。

一度の試奏でだけで決め付けちゃうのはどうかと思いますが、
私の好みではサウンドはアメスタ、プレイアビリティはアメデラ。
今のところそんな気がしてます。

このプレイアビリティの部分って、
私が所持してるストラトも指板のアールを削ったり、
ジャンボフレットにしたりといじってます。
確かにそれで弾きやすくはなったものの、
今回試奏してきたアメデラほどは弾きやすくはなってない。

そこには根本的な設計思想の違いがあるので、
どう頑張っても超えられない壁があるように思います。

なので弾きやすいストラトが欲しい場合は、
無駄に改造費用に予算をかけるよりも、
アメデラのように最初から弾きやすいモデルを買った方が、
幸せになれるんじゃないかと考えてます。

ともあれ、サウンドについては、
モダン志向のストラトでビンテージっぽい音を目指して弄っても、
同じように超えられない壁があるのでしょうけれど。



気になってたピックアップ『N3 Noiseless』については、
今からNoiselessピックアップを搭載しようと考えてる方には、
オススメできるピックアップの一つだとは思いましたが、
慌ててHot Noiselessから交換するようなものでもないという結論。

私が使ってるHot Noiseless搭載のストラトよりも、
もっとシングルコイルピックアップっぽいサウンドが出てるのだが、
どうも奇抜さがないというか、優等生っぽいイメージ。

ただ、このN3の感想については、
同じギターでピックアップを変えて使ってみたわけではないので、
ギター本体の特性なのか、ピックアップの特性なのかその辺が微妙。

また、現時点では先代のSCN Noiselessの方が評判が良いので、
今後、どういった評価が付いてくるのかも気になるところです。

(※画像は同商品を扱う楽天ショップへのリンクです。)


posted by しま | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

サウンド研究室のfacebookページができました。

2013年02月06日

RSSの設定に戸惑ったものの、
試行錯誤を終えて、ようやく本ブログのfacebookページが完成しました。

サウンド研究室 facebookページ

■Shima-Z サウンド研究室(facebook)
http://www.facebook.com/shimasound


facebookページでは、サウンド研究室の更新情報と、
今までtwitterに上げてたような、
ちょっとしたギターやDAWの話などをアップする予定です。


facebookページ

ブログ右サイドバーにもリンクボタンを設置しました。

現状でも、オークションでの商品紹介などに
本ブログの記事や音源を使ってもらってるみたいですが、
facebook上でも自由にコンテンツをシェアしていただいて構いません。

知らないところでシェアされた記事を私が目にすることはないとは思いますが、
あまり悪口を書かれるとへこみます。



posted by しま | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

Facebookページ作成中

2013年02月04日

サウンド研究室のFacebookページを作成してますが、
どうにもRSSを読み込むアプリが、
このブログのRSSを読み込んでくれません。

seesaaブログのRSSが特殊なのか、
それともやり方をマズってるのか・・・・。

上手く安定したら告知及びリンクいたします。
それまでしばしお待ちを。

最終的には、手動更新などという、
ちと原始的なやり方をするかもしれませんが。

現状でもサウンド研究室で検索すれば出ると思いますが、
何も投稿してません。

基本的にはブログ更新のお知らせがメインになると思います。
というか、それ以外の使い方を思いつかないので。
posted by しま | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

中古機材のデメリット

2012年12月18日

まともに新品で機材を買い揃えると、
お金がいくらあっても足りない。


きっと、みんな同じではないかと思いますし、
私もよくヤフオクで中古機材を買います。

ただ、中古機材って一長一短あり、
お金があるなら、やっぱり新品で欲しい。

最近、ちょっとどうなのかなと思ったのが、
3年前にヤフオクで買ったMACKEの1402-VLZ PRO

Mackie 1402-VLZ PRO

基本的に、ギターの音を
MACKIE 1402-VLZ PROのマイクプリに通すだけの、
エフェクター的な使い方をしてるので気にならないのですが、
これのエフェクトセンド/リターンの回路を通すと、
ホワイトノイズが乗ってくれます。

あと、ファンタム電源の挙動が怪しく、
最初は極性の問題と思ってましたが、
どうも上手く電源が取れてない模様。

どちらも普段は使ってないので、
最近まで全然気付かず。


壊れてたのか、それとも壊したのか、
そもそも仕様なのか、まったく解らない。



この辺が、中古機材のデメリットのように思います。
新品はもちろん高いけれど安心を買うってところもある気がします。

逆に、エフェクトペダルなんかは、
基本的にシンプルな作りなので、
壊れてれば壊れてると直ぐにわかるから良いのですが、
マルチエフェクターやミキサーなど機能が多い機材については、
壊れてても直ぐには気付かない、
もしくは、まったく気付けない事もあるんじゃないかと。

でもやはり、中古機材の安さは魅力。

あとは、使わない機能が壊れてたところで、
どうせ使わないんだから気にしないという割り切りもアリかなと。


そんな事がありつつも、
性懲りもなく、最近またヤフオクで
ちょっと面白いエフェクターを落札しました。


乞うご期待。



posted by しま | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

チューブ感が欲しい病再び

2012年12月03日

以前から、アンプシミュやソリッドアンプを使う際に、
リアルな真空管の暖かみとコンプ感が欲しくって、
チューブコンプかチューブブースターが欲しかったという事を、
twitterでもちょくちょく呟いてたんですが、 基本的にどれも結構な値段がする。

ものが良いのは解るんですが、
景気の悪い会社で働いてるサラリーマンの
ポケットマネーからは手を出すのが難しい価格。

一番の候補はCAEのV-COMでしたが、
それも4万円ぐらいはするので、なかなかねぇ・・・。

でもって、一旦諦めて熱も冷めてたのですが、
最近また、欲しい想いが再燃してgoogleで検索してこいつを発見。

Red Iron AmpsさんのBuffer 2

■メーカー公式サイト
http://umbrella-company.jp/Red-Iron-Amps_Buffer2.html

>Buffer2 はPODやFRACTAL AUDIO AXE-FX2などの
>デジタルアンプシミュレーターのサウンドに、
>オーガニックな真空管アンプサウンドと
>サスティーンを加えるために開発されています。
(※リンク先サイトより引用)

解説文を読むと、
そう!まさにそれ!そういうのが欲しかった!!
と、私の需要に100%ベストマッチング。

ってな感じではありますが、
お値段は・・・・。

厳しいです。
無理です。

この辺は、価値観の問題なのかという気もします。
ディレイやリバーブでこの値段なら、
全然、気にならないんですけどねぇ。

またしても、宝くじに期待します。


posted by しま | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記

映画を見ながらスケール練習

2012年08月16日

盆休みが明けました。

なんやかんやあって、ちょくちょくと用事が入ってるものだから、
まとまった時間が取れず、音楽的な生活とは程遠い生活となってしまってましたが、
仕事が休みの間、空いた時間はギターを抱えてDVDで映画を鑑賞し、
その間ひたすらスケールをなぞってました。

おかげで、今は結構指が動く動く。

ともあれ、また仕事が今日から仕事。
仕事が始まってしまうと、なんやかんやでギターを抱えてる時間が短くなり、
気がつけばまた指が動かなくなってくる。

という無限ループ。

2年前に体調を崩してからは、
通院などで、記事を書くペースが随分落ちてますが、
マッタリマイペースで頑張ります。


あと、今月は仕事の稼ぎが足りないんで、
欲しかったチューナーも保留中です。(爆)

来月かなぁ。


posted by しま | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

欲しいものと必要なもの

2012年08月06日

楽器やってると欲しいものってのは多々あるのだけれども、
欲しいものを全部買ってたら予算も足りなければ、
住宅事情などもあって置き場だって問題になってくる。

どちらかというと
『欲しいもの=試してみたいもの』
という感じが適切なのかもしれない。

となると、欲しいものの中から、
自分にとって本当に必要なものが何かを見極める必要性があるが、
それが本当に必要なものなのかどうかを見極めるのはなかなか難しく、
買ってから『いや、これは要らなかったな・・・』などと気付くことも多々。

あとは、買ってしまったものの深層心理的に後悔したくないものだから、
無理やり必要だったと自分を納得させ、
あーでもない、こーでもないと必死にセッティングを変え、
理想の音へ遠のいてるのにも関わらず、
頑張って買った機材を使おうとすることもある気がします。


元々このブログは、ブログを読んでくださってるギターリストの方々に対して、
自分が持ってる情報を公開できればという思いから始めたもので、
素性のわからない誰かが書いた情報よりは、
下手でも音源を載せて『こんな音が出せました』という情報の方が、
解りやすいかなといったところでした。

しかし、

未だに私自身も、あれやらこれやら欲しいものがあり、
その中から何を買おうかと悩んでばかりです。

今、欲しいのは・・・

と書き始めると、欲しいものだけで一面埋め尽くしてしまいそうです。

メーカーさんサンプル送ってくれないかな。(爆)
それはそれで批判が出来なくなるんで問題か・・・。

批判できる立場を継続するならば、
実費で頑張るしかないという事か。


あれもこれも全部欲しい!!


物欲は止まりません。


posted by しま | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記